スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
『チャングムの誓い』とハーブの関係
2007 / 04 / 24 ( Tue )
私が「ハーブ」に興味を持ったのは、昨年のこと。

きっかけは、2つ。

一つは、旅行で行った、ハーブ料理を食べさせてくれるオーベルジュ(宿)との出会い。
もう一つは、テレビで一所懸命に見てた『チャングムの誓い』

そもそもちょっとは興味はあったけど、自分で育てようとは思わなかった。
ところが、このドラマでは、「食材」といういろいろな料理の素材が、
いかに体に影響するかを見せてくれたんです。
「漢方」もそうですよね。これもハーブ。
その時代、病気を治すのは「漢方」(東洋医学)と「食材」でした。
「人間の暮らしに役立つ自生植物(薬効がある。香草として使用する。など)」を「ハーブ」というのなら、私たちの周りにたくさんあって、しかも使い方次第で体にいいんです。

すごいと思いませんか?
感心してしまいました。

私たち人間の周りには、その土地土地にあった、必要とされる薬や食べ物がちゃんとあったんですよね。

私もいろいろな治療を受けることがあったんだけど、体はそれに良くも悪くも反応してしまいました。
だったら、ゆっくりでも自然の力で、自分の力で元気モリモリな体になりたいなって思うんです

な~んて、ちょっと語っちゃいましたけど、「ハーブ」に興味を持つきっかけを、「チャングムの誓い」からもらいました。

そして、実行に移すことになる大いなる出来事が、『オーベルジュ ソレイユ』(牛窓)でいただいたディナーでした。

そのお話は、また今度お話しますね

スポンサーサイト
16:21:10 | ハーブのこと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

<<『オーベルジュ ソレイユ』~牛窓のホテルでハーブに出会う~ | ホーム | 手作りコスメ~『ホホバオイル』で簡単化粧水>>

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://herb100.blog100.fc2.com/tb.php/6-4d7091c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。